遺伝子分析2

遺伝子分析

遺伝子分析サービス<アスリート>を受けていただきました。

被験者:
ハンドボール選手

目的:
今春大学を卒業し、今後も競技を続けていくにあたってのヒントを得るため

今まで競技していく中では、持久系が優位と思って特に持久力を意識してトレーニングしていたが、遺伝子の傾向としては瞬発系の方が優位であることが判明。
瞬発系のトレーニングに磨きをかければまた今までと違ったパフォーマンスが発揮できる可能性があることが分かって良かった。

今後は食事にも気を付けて、更なる高みに挑戦していきたい。

遺伝子分析サービスの詳細はこちらを参照ください。

クラブチーム、部活では教えてもらえないトレーニングを学びたい!

基礎的なカラダの動かし方を再確認し、無理なくパフォーマンスを上げるトレーニングから始めていきます。

ご相談はこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧