WindowsUpdate大型アップデートの不具合

パソコンメンテ

Windows 10 October 2018 Update

10月2日から開始されてWindows10の大型アップデートプログラム「Windows 10 October 2018 Update」を適用するとフォルダー内のファイルの一部が消失したという不具合が出ているようです。
(現在は配信停止中)

Windows10の大型アップデートは、前回の「April 2018 Update」からAIを採用した手法となっているそうで、安全にアップデートできるとAIが判断した端末からアップデートを提供しているため、今のところ周りで上記不具合になったは方は幸いおりません。

ただし注意していただきたいのが、最新のWindowsを手動でダウンロード・インストールすることは可能なため、手動でのアップデートをされる方は十分注意していただきたい。

Windows 10 1809 を以前のバージョンに戻す方法

下記サイトに戻す方法が記載されております。

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=3211-0415

いずれにせよ、消えてしまって困るデータは常にバックアップしておくことをお勧めします。

Windows 10の起動が遅い

本不具合とは関係ありませんが、最近立て続けに相談を受けたのが、パソコンの起動が遅い、動作が遅くなったとのことでした。

原因は2件とも過去のWindowsUpdateが正常に終了できずエラーの状態のまま放置されておりました。

自動アップデートだとなかなかエラーが起きていることも発見できないため放置されがちですね。

エラーを解消することでサクサク動くようになりました!


パソコンでお困りの方は、お問い合わせはこちらからどうぞ

遺伝子分析サービス始めました!

遺伝子レベルでトレーニング方法を見直してみませんか?

遺伝子分析サービス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧